女の人

庭に砂利を撒いておしゃれな空間に変える!緑の魅力を引き出す計画

木を切る際の注意点

芝生

大きくなり過ぎた木は倒木を避けるためにも、伐採する必要があります。この作業は大変危険な作業である為に、使用する機械の取扱い方法や木の伐採の方法などを考えておくことで、安全に作業することができます。

More Detail

綺麗な庭を維持する方法

ハサミ

大阪では植木屋を利用する事が人気になっており、個人で庭の手入れを行う場合よりも、メリットが多いため評判が良いです。植木屋を利用する事で、ゴミの処分を自分で行う必要がありませんし、美しい庭を維持する事ができるためオススメです。

More Detail

庭の設計士

木

植木屋さんは個人の庭を中心として、ガーデンデザインを施しています。最近は職業訓練校を出て、この職業に就く人が多くなっています。公共工事などで活躍する場面も見受けられ、大阪でも豊富な経験と技術を持った人が活躍しています。

More Detail

木を切る時の注意点と方法

石

切り株の始末の仕方

高齢者の間では田舎暮らしをする人が増えていますが、自然の中で子どもを育てたい若い人でも郊外に家を購入する人が増えています。そのような人たちの楽しみは広い庭で農作物を作ったり、ガーデニングを始めたりすることです。そのような時には土地を整地しますが、木を伐採したりします。伐採の時に気をつけたいのが切り株の始末です。放置しておくと生命力が強いのでまた芽を出してきます。また切り株などはシロアリの巣になりやすいのです。一番よい方法は切り株を掘り返して根っこごと取り去ることです。根が深くて大きな切り株の場合は、根まで枯らす除草剤を使うと効果があります。ただし周囲に残したい木がある場合は除草剤を撒かないで切り株をそのままにしておくことです。砂利を撒いておくことによって雰囲気を引き出すこともできます。砂利には様々なタイプがあるので、好みのデザインをチェックして取り入れてみると良いでしょう。砂利はホームセンターで購入できます。好みの砂利を見つけてみると良いでしょう。

庭木の処分は業者に依頼

郊外でなくても庭に植えた木が大きくなって困る場合があります。そのような時は枝切りするだけでなく伐採するのが一番です。伐採する時はホームセンターなどに売っている生木を切るノコギリが必要です。切り方は木の上の方から少しずつ切っていきます。途中の太い枝などは落下しないように、あらかじめロープで縛っておくなどの対策をします。またあまり高い樹木の場合は電線に接触する恐れもあるので、業者に頼んで伐採してもらった方が安全です。自分で伐採する場合は脚立に上るので、もう1人抑える人が補助として必要です。道路に脚立を立てると車や通行人にぶつかる危険があるので避けるべきです。近所に庭の造園業をやっている人がいれば、相談してから伐採をするぐらいの注意が必要です。